みしろ~ポケリボン~

ポケモンヲタクがポケモンの奥深い魅力について語っていくブログ

【ポケモンGO】地域限定・UBの色違い登場!Pokémon GO Fest 2024:グローバル

Pokémon GO Fest 2024:グローバル

ポケモンGOツアーも終わり早くも2か月近く経ちました。

そしてそんな中、GW~初夏にかけて行われる超大型イベント「Pokémon GO Fest 2024」の詳細が公式より続々公開されてきています!

 

今回は公開されている情報を照らし合わせながら、ポケモン本編のマニア目線で個人的に狙い目などを解説していければと思います。

 

 

Pokémon GO Fest 2024:グローバル

毎年開催されるポケモンGOの大型イベントが今年も開催されます。

GW頃から先行で特定地域でイベントがあり、夏に全世界向けのイベントが開催されます。

今回は全世界向けの内容で解説していくのでご注意ください。

 

開催情報

開催日程

2024/07/13(土)、14(日)

 

イベント注意点

今年のPokémon GO Festは無料でも遊べますが、2100円程で購入できるチケットを購入しておかないと、色違い確率UPなどの多くの恩恵を受けれなくなっています。

そこはポケモンGOツアー シンオウと異なるのでご注意ください。

 

イベント詳細

野生出現

13日では時間帯によって出現するポケモンが異なります。

また、14日は全時間帯全てのポケモンがランダムで出現するようです。

そのため狙いのポケモンがいる場合は13日に厳選を済ませておきたいところ・・。

 

生息地:薄緑の夜明け

薄緑の夜明け

ここの時間帯は個人的にはそこまで優先して厳選するポケモンはいないかもです。(現状は)

ただ、テッシードクイタランは普段あまり厳選チャンスがなかったり、太陽冠を身に着けたピカチュウは折角なら色違いを狙っておきたいですね!

 

生息地:きらめく白昼

きらめく白昼

この時間帯はかなり熱いかもです・・・!

ヒスイニューラは色違いを狙ってマスターボールで捕獲すれば、現状唯一実現できる個体が爆誕させることが可能なので、個人的に最優先で厳選しておきたい!!

 

他にもポケモンGOで初めて色違いが解禁される、ジャラコも色違いを折角ならゲットしたいですね!

 

生息地:のどかな夕暮れ

のどかな夕暮れ

ここも頑張って厳選したいポケモンが・・!!!

まずは色違い初解禁のエモンガは色違いを厳選しておきたいところです。

しかもエモンガは来年2025年発売のレジェンズZ-Aに内定している可能性があるので、余計に欲しい・・!

 

さらに海外限定のアイアントも出現するということなので、この子も色違いを狙っていきたいと思っています。

 

生息地:邪悪な夜

邪悪な夜

この時間帯は個人的には優先して厳選するポケモンは現状いなさそうでした。

ただし、最近色違いが解禁されたばかりのマケンカニや色違いがキレイなアマルスも出現したりするので、色違い未所持の方は嬉しいのではないかと思います!

 

レイド

レイドに関してもPokémon GO Fest仕様に切り替わります!

 

1つ星レイド

1つ星レイド

 

3つ星レイド

3つ星レイド

 

5つ星レイド

5つ星レイド

個人的にこの5つ星レイドは今回のイベントで、最も厳選しておきたいところです・・!

何といっても、UB(ウルトラビースト)の色違いが全解禁!!

さらにネクロズマも初登場!!

そしてそして、、海外限定のテッカグヤもレイドに登場!!

 

テッカグヤの色違いを狙いつつ、マッシブーンフェローチェなど普段レイドに登場しないUBの色違いも狙っていくと良いかもしれません。

私は野生出現するポケモンで狙いの子がいない時間帯は、UBのレイドに注力しようかなと考えています。

 

ボーナス内容

今回のPokémon GO Festでは全プレイヤー向けのボーナスと有料チケット所持者のみに与えられるボーナスにかなり差があるので、それぞれ紹介していきます。

 

全プレイヤー向け

有料チケットを購入していない方も以下ボーナスが得られます。

 

・ルアーモジュールの効果が1時間に延びる

・特別なフィールドリサーチ

・GOスナップショットがイベント仕様に

 

有料チケット購入者限定

 

1.幻のポケモンマーシャドー」などにあえるスペシャルリサーチ

マーシャドー

どうやらネクロズマもゲットできるスペシャルリサーチも発生するよう・・・?

 

2.グローバルチャレンジアリーナ

 

3.おこうで出会えるポケモン

おこうで出現するポケモンアンノーンや地域限定ポケモンが出現するようになります!!

特に薄緑の夜明けときらめく白昼は地域限定の「マラカッチ」と「サニーゴ」が出現するので、マラカッチはそもそもの図鑑登録・サニーゴは色違いを厳選しておきたいです!!

 

生息地:薄緑の夜明け

おこう

 

生息地:きらめく白昼

おこう

 

生息地:のどかな夕暮れ

おこう

 

生息地:邪悪な夜

おこう

 

4.その他ボーナス

・色違い確率UP

・ジムでフォトディスクを回すと無料のレイドパスが最大9つ入手可能

・1日あたりの特別な交換が最大6回に

・特別な7kmタマゴ

・特別なコレクションチャレンジ

・フレンドとレイドバトルに参加時、与えるダメージが2倍に

 

amzn.to

 

詳細

gofest.pokemongolive.com

 

さいごに

今回は7月開催の「Pokémon GO Fest 2024:グローバル」の開催情報をマニア目線で紹介していきました。

有料チケットを購入しているかしていないかでかなり内容が変わってくるので、課金が問題ない方は2100円程を支払ってチケットを購入してしまうことをお勧めします!!

amzn.to

amzn.to

【ポケモンSV】禁止伝説全解禁の魔境・・、レギュレーションGについて~ランクマ(ランクバトル)~

レギュレーションG

先日ポケモンSVより5/1より、開始されるランクマ(ランクバトル)の新レギュレーションの発表がありました・・!

正直内容を確認して以来、戦々恐々としています。。

 

今回はそんな新レギュレーションの内容を踏まえながら、マスターランクリボンを優先して付けたいポケモンや、ランクマで気を付けたいポケモンを紹介できればと思います。

misiropoke.hatenablog.com

 

 

レギュレーションGについて

レギュレーションG

まずは新レギュレーションのレギュレーションGについて内容をまとめていきます。

 

期間

2024/05/01(水)~2024/09/01(日)8:59

 

5~8月の4か月間にわたって、レギュレーションGのランクマで戦いが繰り広げられるようです・・。

 

使用できるポケモン

 

ほぼほぼレギュレーションFと変わりないですが、今回からミュウツーやコライドンといった禁止級伝説のポケモンが1体のみ使用が可能となります・・・・!

現状SVに内定している禁止級伝説は以下が存在します。

SV内定禁止伝説

 

ポケモンのレベル

レベル1~100まで参加可能。(ランクマ参加時は自動的にレベル50になる)

 

持ち物

重複不可

 

対戦時間

総合時間:最大20分

持ち時間:最大7分

1ターンあたりの選択時間:45秒

対戦に出すポケモンの選択時間:90秒

 

詳細

sv-news.pokemon.co.jp

 

優先してマスターランクリボンを付けたいポケモン

ここからはポケモンマニア目線で語っていきます。

今回のレギュレーションGから禁止級伝説が解禁になるということで、こういった個体にも「マスターランクリボン」を付与させることが可能になります。

 

マスターランクリボン

「マスターランクリボン」

二つ名:ランクマスター ○○

 

マスターランクリボンはswitchのインターネットサービスが終了したり、ランクマのレギュレーション変更によっては、期間限定でしか付与できないリボンになる可能性があります

となると、できるのであれば自分の持っているポケモンに付けていってあげたくなるのがトレーナーの定めですよね。

 

そんな禁止級伝説の中で、個人的に優先して付けてあげたいポケモンとしては、「SVからでしかマスターランクリボンを取得できないポケモン」です!

言い方を変えると、「ランクマの存在する剣盾で内定していないポケモン」となります。

 

剣盾でも一応現在もランクマは開催されており、禁止級伝説も参加可能となっています。

となれば、必然的に優先度としては剣盾で登場していないポケモンにリボンを付けたいところです。

 

コライドンミライドンテラパゴス

ということで、剣盾では登場していないポケモンは「コライドン」「ミライドン」「テラパゴス」となるので、この3匹に関しては是非ともマスターランクリボンを付けてあげるようにしましょう!

 

注意すべきポケモン

最後は対戦ガチ勢ではないですが、個人的にレギュレーションGで気を付けたい禁止級伝説ポケモンを軽く紹介しようと思います。

 

カイオーガ

カイオーガ

水テラス天候雨しおふきの威力はさすがに受けれるポケモンがいないのではというくらいの火力です。。確実に使用率は高いポケモンになるのでは。

 

特性「ちょすい」や耐久振り水タイプに「とつげきチョッキ」を持たせたり、オーロンゲなどを利用して「でんじは」や「ひかりのかべ」などの補助技で対策したりする必要がありそうです。

 

バドレックス(こくばじょうのすがた)

バドレックス

すばやさ種族値150なので、ハバタクカミ・テツノツツミ・パオジアンよりも素早い。。

ハバタクカミやテツノツツミに「ブーストエナジー」を持たせて、すばやさ上げても「きあいのタスキ」で耐えられて反撃されてしまう恐れがあります。。

 

技もエスパー・ゴーストのみならず、くさ・フェアリーと中々の技範囲かつ、とくこう種族値165となるとかなり怖い存在です。。

しかも補助技も「アンコール」や「やどりぎのタネ」といった感じでかなり優秀な技を覚えます。

 

「あく」「はがね」の複合タイプのポケモンであれば、バドレックス(こくばじょうのすがた)の主要な技は等倍以下で抑えられるので、パーティーに1体は入れておきたいかもですね。

 

さいごに

今回は2024/05から開始されるレギュレーションGの紹介をしていきました。

まだ1か月ありますが、私自身やっていけるか不安です。。

皆さんも今のうちにランクマ用の個体の育成などの準備をしておくことをお勧めします・・!

misiropoke.hatenablog.com

【ポケモンSV】メガニウムの最強レイド決定!対策ポケモン予想

最強メガニウム

本日ポケモンSVで新たな★7の最強レイドイベントの開催告知がありました!
今回はそちらについて紹介・解説等していこうと思います。

 

 

メガニウムの最強レイド

メガニウム

今回の対象はジョウト御三家の一体、メガニウムです。

藍の円盤より解禁となっているメガニウムもようやく最強レイドに参戦します!

 

こちらのメガニウムはこのレイドでしか持っていない証、「さいきょうのあかし」を持っています。
※一つのセーブデータにつき1匹までしか捕獲できないので注意

 

さいきょうのあかし

「さいきょうのあかし」

二つ名:さいきょう ○○

 

メガニウムは自慢の耐久を活かして、「リフレクター」や「ひかりのかべ」を貼ったり、天候を変えたりetc...といったサポートが得意なポケモンです。

何かと話題にもなっているので、好きな方や興味のある方は多いのではないでしょうか。

 

開催期間

開催期間は2回に別れています。

第一回:2024/04/05(金)9:00~2024/04/08(月)8:59
第二回:2024/04/12(金)9:00~2024/04/15(月)8:59

 

レイド対策について考察

ここからはメガニウム種族値や覚える技を加味して、どういう対策が必要か考察していこうと思います。

 

メガニウム種族値

HP:80
こうげき:82
ぼうぎょ:100
とくこう:83
とくぼう:100
すばやさ:80
(合計:525)

 

パッと見完全に耐久型のポケモンといった印象です。

後述しますが、草タイプ特有の補助技や「リフレクター」「ひかりのかべ」といった補助技も多く覚えるので、対戦で使用する際はサポートで運用している人が多いです。

逆にこうげきとくこうは高い方ではないので、果たしてこの最強レイドではどのように戦ってくるのか気になるところです・・!

 

また、隠れ特性(夢特性)は「リーフガード」かつ、「にほんばれ」を覚えるので恐らくまひねむりといった運ゲーには持ち込めない可能性が高いです。

(そもそも最強レイドで運ゲーに持ち込んでいる人は少ないと思いますが)

 

レイドで使ってきそうな技

【物理攻撃技】

しねんのずつきげきりんドラゴンテールはたきおとすじしんじならしボディプレス

 

【特殊攻撃技】

ソーラービームウェザーボール(ほのお)エナジーボールギガドレインげんしのちから

 

【補助技】

にほんばれ、のろい、あまえる、うそなき、アンコール、つるぎのまい

 

最強メガニウムのテラスタイプはエスパーなので、タイプ一致の「しねんのずつき」は使ってくるのではないかと予想しています。

また、前述しましたが特性「リーフガード」を活かすために初手「にほんばれ」を使ってくるのではないかとも思っています。

そして、晴れ状態を活かしてほのおタイプウェザーボール」を使用するコンボも狙ってきそうな気がします。

 

さらに最強レイドでは相手にデバフをかけたり、自分が積んで一気に攻撃するという動きをすることが多いですが、メガニウムは「アンコール」を覚えるため、それらをメタって使ってきたりしそうですね。。

 

あと個人的に気を付けたいのは「のろい」⇒「ボディプレス」のコンボなのかなと思います。

ただ、やはりメガニウムは基本的な火力が高い方ではないので、補助技を対策さえすれば、攻略は難しくはないのではないかと思います。

 

考えられる対策ポケモン

ミュウ

最強メガニウムエスパーテラスかつ、補助技が豊富ということで「エスパータイプに強い」+「ちょうはつを使える」ポケモンが対策ポケモンの筆頭になりそうです。

そこで私が目を付けているのは「ミュウ」です・・!

 

【ミュウ育成内容(案)】

テラスタイプ:むし

性格:いじっぱり

努力値こうげき252、HP252、残りすばやさ

技:きゅうけつ、つるぎのまい、ちょうはつ、むしのていこう

 

昨年開催された最強ミュウツーレイドの型をほぼ流用した感じになります。

少し違うのは、最強メガニウムの補助技を封じるために「ちょうはつ」を覚えさせているところです。

 

動かし方としては、初手「ちょうはつ」⇒様子を見ながら「つるぎのまい」⇒「きゅうけつ」で回復しながら攻撃していき、「ちょうはつ」の効果が切れたら再度「ちょうはつ」を使う感じになります。

 

注意点としては天候晴れ状態の「ウェザーボール」で弱点を突かれてしまうので、時折「むしのていこう」でメガニウムとくこうを下げておく行動も必要なのかなと考えています。

 

参考元⇓

gamewith.jp

 

ミュウは幻のポケモンなので入手機会が一見少ないかもですが、昨年シリアルコードで配布されたのと、BDSPでは現在でも入手可能ではあるので、意外と入手している人は多い点も育成難易度は低いかもと思います。

 

あとは「あく」タイプポケモンもいないかなと思ったのですが、メガニウムの「のろい」⇒「ボディプレス」が怖かったので、今回は対策ポケモン予想からは外しました。

 

さいごに

今回は最強メガニウムレイドの紹介&対策予想をしていきました。

ただ注意いただきたいのは、これはあくまで予想に過ぎないので、実際は全く違った・・!ということが起こりうることを念頭に置いてください。

 

他にも対策ポケモンになりえそうなポケモンがいたら、コメントいただけますと幸いです。

 

sv-news.pokemon.co.jp